FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 色の水玉

5月26日月曜日、色水の造形あそびワークショップを行いました。
当日はたくさんの参加者の皆さま、ありがとうございました。

また、今回もお手伝い頂きました、二本松市内で被災者支援をされている「ひらそる」の渡辺恭子さん、クリーニング屋さんをされている渡邊さん、ありがとうございました。

さて、今回は色水のワークです。
こどものにわで、長年やってきているプログラムです。グリーンキャンバスでは去年も、一昨年の公民館でもやってきました。

水を染めて、水滴で絵を描いてゆきます。
これをいろんなバリエーションでやっていくのです。
こどものにわのワークでは、決まりきった方法で終わる事はありません。
1つのテーマも引き出しをたくさんもっています。いくつ引き出せるか、が楽しいのです。

色水1

さて色水をつくります。
好きな色をつくります。

ちなみにこれは絵具ではありません。色水作りに適した透明感を出す色水の作り方で作ります。
実は、なんでもいいわけではなく、クッシー先生が厳選しているやり方です。

色水2

その透明度の高い色水を使って、水玉をつくり描いてゆきます。

色水3

キラキラしてますね。
取り組んでいるみんなもいい顔してます。
水玉は集中しないと崩れちゃいますから、真剣になります。

色水4

腕を伸ばして、体伸ばして、繋げていきます。

色水5

残すことはできないきれいな現象ですね。
宝石のようです。




次回、ワークショップは6月9日月曜日「紙コップ」の造形あそびワークになります。
こちら、すでに定員オーバーです。
6月23日月曜日も開催しますので、お早めにご予約お願いします。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。